不動産担保ローンを利用【申し込みの情報を確認】

不動産を担保に借り入れ

メンズ

使途自由な資金を借りる

多くの金融機関が提供しているサービスとして不動産担保ローンがあります。不動産を担保としてお金を借りるもので、使途が決められていないことが大きなポイントです。事業を起こす際に資金を借り入れる場合には、事業計画を入念にチェックして収益性がある事業でなければ資金を借り入れることはできません。しかし、不動産を担保にする場合には、使用使途に制限のない資金を比較的簡単な審査で借り入れることができます。通常、投資の元手になる資金を借りることは難しいですが、不動産担保ローンであれば、借り入れたお金を利用して不動産投資や株式投資などを行うこともできます。しかも、不動産担保ローンは5%を切るような低い金利で借り入れることができます。もちろん、物件の価値によって金利や借入可能額は変わってきますが、担保となる不動産がある分だけ、資金の借り入れが容易です。保証人が必要ないことも大きなメリットで、自分だけで手続きが完結します。また、不動産担保ローンの場合、35年の長期間の借り入れを設定することも可能な場合がありますので、返済計画も緩やかに設定することができます。投資の資金に充てた場合でも、長期間での資金回収が可能できるので安心です。審査は不動産の評価が中心になるため、若干時間がかかりますが、ビジネスローンのように事業計画をチェックするわけではありませんので、早ければ1週間程度で借り入れを行うことができます。機動的な借り入れが可能です。

オススメ記事

カード1枚で借入れ可能

男性

カードローンは、手軽に利用できることから人気の高い金融サービスです。業者を選ぶ際は、ATMの数や提携先の多さ、金利の低さ、返済のしやすさなどをチェック項目にすると自分に合ったカードローン商品を探すことができます。

詳しく見る

不動産を担保に借り入れ

メンズ

どうしてもお金が必要な場合に、不動産担保ローンであれば、保証人なしで資金を借りることができます。不動産を担保にしますので、金融機関にとってもリスクが少ないため、低金利、長期間でまとまった金額の借り入れができます。

詳しく見る

利息が少なくなる

財布を持つ人

フラット35は住宅を購入する際に利用できる融資商品の1つです。長期間の借入になるので返済は少しずつとなりますが、発生する利息は少なくないです。そんな時に繰り上げ返済を実施すれば発生する利息は減ります。また、一括で繰り上げ返済すればその時点で借入はなくなります。

詳しく見る

低金利で融資が受けられる

つみき

住宅や土地などを有している人は、それらを担保にまとまったお金を借りることができます。不動産担保ローンは、不動産に担保を付けるので審査に通りやすく、低金利で融資が受けられるので、幅広い年代の人が利用しています。親の介護や結婚資金が必要な人にお勧めです。

詳しく見る

Copyright© 2017 不動産担保ローンを利用【申し込みの情報を確認】 All Rights Reserved.